2015/03/24

パドルテニスの大会に参加して

3月7日にパドルテニス中野連盟クラブ交流会に出場しました。
普段の運営や指導者としての苦労を忘れて、楽しむ大会なので、準会員になっている新宿もチャレスポチームで頑張ってきました。
本場のクラブの指導者たちに、1勝でもすればいいと思っていたのですが、14チーム中6位と大健闘でした。
この大会で練習不足を感じた人もいて、これからは自分たちも練習に励まなければとこれからの練習に意欲を示していました。

パドルテニス中野連盟クラブ交流会パドルテニス中野連盟クラブ交流会

次の週の3月15日には中野区長杯ジュニア大会に参加しました。
中野連盟のご厚意でジュニア育成のために他の区のジュニアも参加できるとのことで、レベルの高い大会の一つです。
その大会でジュニアAでは小森兄弟ペアが2位、ジュニアBでは岸本、前田ペアが2位と実力を発揮し、他のペアは普段の練習の成果を出し切れず、上位入賞はできませんでしたが「さすが新宿!」と言われるほどの大健闘でした。

中野区長杯ジュニア大会

パドルテニスは小学生から年配者までどなたでもできるスポーツで、室内で行う硬式テニスといわれていますが、やってみると奥が深く、はまってしまうことが良く判りましたという方が多いスポーツです。

新宿チャレスポ

新宿チャレンジスポーツ文化クラブ(通称:新宿チャレスポ)では、誰もが行きたいスポーツ・文化活動を自由に選択できるとともに、各種のイベントなどいろいろな形で楽しむことができます。内輪で楽しむ「私益」ではなく、地域住民に開かれた「公益」を目指しています。 総合型地域スポーツクラブの主役は「地域」の住民の皆さんです。「地域」の皆さんが育み、発展させていくのが総合型地域スポーツクラブ、すなわち「新宿チャレスポ」です。 友達・会社の同僚などを誘って、どんどんご参加ください。