2013/10/21

国体に参加して(パドルテニス)

10月6日に三鷹市で開催された「東京国体パドルテニス競技会」にチャレスポ会員の小学生と大人14名が新宿代表として参加しました。
当日は、朝に早稲田駅で集合をして開催会場である三鷹市大成高校「アリーナまい進」へ、早稲田から三鷹までの直通電車で三鷹駅まで行き、駅からはバスで大成高校前まで行き、開会式会場である大成高校の「アリーナまい進」に到着して、現地で集合するメンバーも合流した後に、注意事項や当日のスケジュールについて伝達した後、ユニホーム姿でそれぞれのクラスに分かれて整列しました。
他の参加者のユニホームと比べ「強そうに見える」「かっこいい」「新宿はすごいね」などと周りの参加者たちが口々に賞賛してくれたことで、がんばろうという気持ちが強くなり、ユニホーム姿が気を引き締め、その後のプレーにも力を与えてくれたと思います。

国体に参加して02国体に参加して01

試合はクラスにより会場が一般男子A・B・C、一般女子A・Bが大成高校アリーナ、ジュニアA・Bと一般女子Cが第一中学校、シニア男子、A・B、シニア女子A・Bが三鷹市第一体育館と競技会場が3会場に分かれ、それぞれの応援がしにくい状況でしたが、携帯などで連絡を取り合いながら、励ましあって試合に臨みました。

国体に参加して03国体に参加して04国体に参加して05

その結果、一般男子Cで3位と4位、ジュニアAで3位と4位という輝かしい成績を収め、デモンストレーション競技とはいえ、国体正式競技と同じ表彰状を頂き、こんなことは、中々無いだろうなと思いながら、大会を開催、サポートした方々の苦労に感謝し、思い出深い一日となりました。

新宿チャレスポ

新宿チャレンジスポーツ文化クラブ(通称:新宿チャレスポ)では、誰もが行きたいスポーツ・文化活動を自由に選択できるとともに、各種のイベントなどいろいろな形で楽しむことができます。内輪で楽しむ「私益」ではなく、地域住民に開かれた「公益」を目指しています。 総合型地域スポーツクラブの主役は「地域」の住民の皆さんです。「地域」の皆さんが育み、発展させていくのが総合型地域スポーツクラブ、すなわち「新宿チャレスポ」です。 友達・会社の同僚などを誘って、どんどんご参加ください。