2014/08/25

【親子バレー】8/23土牛仲活動最終日報告_次回8/30土AM富久小

6月から富久小体育館が使用中止となっていたため、牛込仲之小で活動していました親子バレーも8/23土で終了して、次回から富久小に戻ります。
牛込仲之小の皆様、どうもありがとうございました。次回から富久小で活動しますので、引き続きよろしくお願いします。
さて、牛仲最終日当日は中学生9人、小学生2人、大人先生含めて5人の合計16名の参加、しかも14名は女性という、いやー正直焦りますよね。A大先生と取材しているオカパー以外はすべて女性しかもうち9人は天下無敵にちかい女子中学生。JK生じゃないだけまだいいかと言っていいのかどうか、少なくともこういう状況で気後れしないのは相当な精神修業をしないと耐えられないかなー...。などとうろたえる私とは全く違い、A大先生、最初の集合のあいさつから、全日本女子のHB6の話題。しかも、あんなことは昔からやっていることの焼き直しだよという、真鍋監督を小僧扱いするような貫録の発言、さすがに大先生ですね。
そんなあいさつの流れから、写真1枚目ボールへのダッシュの練習。膝を柔らかくという姿勢の話から1歩を切り出す姿勢まで何回も繰り返していました。何がすごいと言って、これだけの女子中学生を、ボールにほとんど触らせず、30分以上もひきつけて動かす話術と雰囲気。HB6を「なんとかシックス」とボケながら話すあたり、志ん生や小さんの古典落語を聞くかのような指導ぶり。さすがの一言でした。
ちなみに本日は中学生の試合が近いということで運営のTさんメニュー的にはサーブが課題という意見をおっしゃっていたのですが、大先生聞いているのかどうか、基礎練習に続いて、ボールを返すサーブレシーブそしてゲームへと続き、スパイクよりは返すことを中心にした実践的な指導に時間を費やしていました。一通り課題が見えたところで、一番最後にたっぷりと時間を使ってサーブ練習で、成程、一番課題であることがサーブということを再認識させて、一番最後にやれば最も記憶に残るのかという納得のメニュー作り。指導歴半世紀以上は伊達ではないですね...と心から感心したオカパーでした。
さて、冒頭申しましたが次回8/30(土)9:00-12:00は富久小です。この女子力に混ざりたいような、さすがにキモイと嫌われるかなと自問自答するほどに、今回は眩しくも楽しい光景でした。
最後に中学生のみなさん、キモイかもしれませんが、心から健闘お祈りしてますよ。試合頑張ってね!!
20140825094215.jpg
20140825094304.jpg
20140825094329.jpg
20140825094348.jpg

新宿チャレスポ

新宿チャレンジスポーツ文化クラブ(通称:新宿チャレスポ)では、誰もが行きたいスポーツ・文化活動を自由に選択できるとともに、各種のイベントなどいろいろな形で楽しむことができます。内輪で楽しむ「私益」ではなく、地域住民に開かれた「公益」を目指しています。 総合型地域スポーツクラブの主役は「地域」の住民の皆さんです。「地域」の皆さんが育み、発展させていくのが総合型地域スポーツクラブ、すなわち「新宿チャレスポ」です。 友達・会社の同僚などを誘って、どんどんご参加ください。