2016/04/01

【タグラグ】3/26・27、タグラグ卒業記念開催_新年度は4/9土天神小

今年もうれしいけどちょっと悲しいタグラグ卒業式
2015年度の活動は3/26・27の土日で終了でした。毎年恒例の卒業記念開催/記念品授与式は本来3/26土曜日余丁でしたが、当日来れなかったD君とは3/27日曜日に行いました。
なんか、本当に小学校から中学校へ行くめでたいことではありますが、多分来月からは会えなくなるのかなと思うと、ちょっぴり悲しいですね。
さて、ということで、写真1-3枚目が、26日余丁町小。4枚目が27日富久小です。
滞在の短い順に紹介すると、写真4枚目のD君。
6年生の2学期以降で参加してくれて、本当にちょっとしか一緒にできなかったのですが、とても頑張ってくれました。冬の朝練とか、今年は濃密な時間があったので急上昇でうまくなりましたよね。もう少し一緒にやれたらよかったのにというのが正直な気持ちでした。K監督からも頑張りを褒められていました。
余丁町小の卒業記念開催、J君、Aちゃん、Rちゃん
次の紹介は、余丁町小の写真の3人の中の黒1点、J君。
やはり5年生から転校してきての参加でしたが、持ち前の明るい性格とジョークで監督コーチから怒られながらもとても成長しました。ダミーパスのうまさには定評があり、下級生男子の面倒をよく見るガキ大将的リーダーでしたかね。
K監督からは、その陽気で軽妙なトークの裏で、城南カップの時に見せた悔しい表情などまじめな側面を高く評価されていました。
つづいて、写真真ん中のAちゃん。
3年生後半からでしたでしょうか、隣のキャプテンRちゃんがひっぱて来てくれて、そのずば抜けた身体能力で、沢山のトライをとってくれたエースでしたね。K監督からは、本当の2人の娘と同様に3人目の娘として成長を見守ってきたという思いと、城南カップのときの惜敗で涙を流した表情がとても純粋で素敵だったという言葉をいただきました。
最後はキャプテンRちゃん。
私が初めて会ったのは小学校1,2年のころでしょうか。いや本当に可愛いらしくて、やんちゃなお嬢ちゃんでしたが、6年生の年は本当に見事なキャプテンでしたね。K監督からも、立派に最後までやり遂げただけでなく、中学受験も頑張って合格したことで学業との両立もしっかりとやったという最大級の褒め言葉でした。
ちなみに、K監督写真の通り、コメントをメモして読み上げていました。副校長なので本当はお話は大得意なんでしょうが、原稿を読むようにしないと、感情が入りすぎて涙でしゃべれなくなるからでしょうかね?おかげで、私も涙を見せなくてすみました。とても素敵な卒業記念開催、余丁町小の開催では40名の参加者がありました。みんな名残惜しいんですよ、本当に。
忘れていましたが、もう一人の卒業生S君。そのウナギのような走りで対戦相手を翻弄したプレーは忘れがたいですね。記念品だけは取りに来てほしいんだけどなー...。
20160401211942.jpg
20160401212038.jpg
20160401212104.jpg
20160401212133.jpg
ということで、2015年度の活動は終了です。
2016年度は4/9土曜日天神小9:00-12:00、4/10日曜日富久小13:30-16:30です。また、新たな気持ちでスタートしようね!!

新宿チャレスポ

新宿チャレンジスポーツ文化クラブ(通称:新宿チャレスポ)では、誰もが行きたいスポーツ・文化活動を自由に選択できるとともに、各種のイベントなどいろいろな形で楽しむことができます。内輪で楽しむ「私益」ではなく、地域住民に開かれた「公益」を目指しています。 総合型地域スポーツクラブの主役は「地域」の住民の皆さんです。「地域」の皆さんが育み、発展させていくのが総合型地域スポーツクラブ、すなわち「新宿チャレスポ」です。 友達・会社の同僚などを誘って、どんどんご参加ください。