2015/11/25

【新宿チャレスポクラブ研修会】11/3祝火_新宿チャレスポの今をみんなで考えました

改めて「総合型スポーツクラブ」としてチャレスポを考えなおす
去る、11月3日 運営委員、指導者を対象としたクラブ研修が行われました。
チャレスポも、創設以来10年がたち、日頃運営に携わって頂いている運営委員、指導者も
様変わりしました。
そこで、改めて「総合型スポーツクラブ」としてチャレスポを考えなおすことが、今回の目的になりました。
最初に 御所窪会長より、これまでの歴史を 昨年作った「チャレスポ10年のあゆみ」をみながら 話をしていただきました。
そして
・では、現在チャレスポの問題点は何か?
・2020年にチャレスポはどのようになっていたいか?

というテーマを4つのグループに分かれて議論しました。
問題点としては
・会員数をいかに増やすか
・スタッフ、指導者の後継者をいかに育てていくか
・会場、スポンサーの確保

などが切実な問題として挙がりました。
一方、2020年の姿では
・チャレスポからオリンピック選手を出したい
・チャレスポの体育館を持ちたい
・(将棋の)奨励会会員を育てたい

というような、気宇壮大なものから、
・聖火ランナーをクラブから出そう
・ある事業は 参加者の平均年齢80代を目指す
・今の参加者が、今後の指導者、スタッフとなってくれる
・他地域の総合型と連携していこう

など、色々な提案がでました。
さらに、その後の懇親会では 夢が膨らみ 参加者全員のやる気が向上した研修となりました。
20151125143302.JPG
20151125143347.JPG

新宿チャレスポ

新宿チャレンジスポーツ文化クラブ(通称:新宿チャレスポ)では、誰もが行きたいスポーツ・文化活動を自由に選択できるとともに、各種のイベントなどいろいろな形で楽しむことができます。内輪で楽しむ「私益」ではなく、地域住民に開かれた「公益」を目指しています。 総合型地域スポーツクラブの主役は「地域」の住民の皆さんです。「地域」の皆さんが育み、発展させていくのが総合型地域スポーツクラブ、すなわち「新宿チャレスポ」です。 友達・会社の同僚などを誘って、どんどんご参加ください。